忍者ブログ

望雲録

のぼってゆく坂の上の青い天にもし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみをみつめて坂をのぼってゆくであろう。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


EUの存在感(1)

 先月の話だが、ポルシェ(Porsch)社のフォルクスワーゲン(Volkswagen,VW)社買収に関し欧州司法裁判所が下した判決が当地の紙面を賑わせた。日本でもそれなりに報道されたようなのでご存じの方も多いかもしれない。

 フォルクスワーゲン(Volkswagen)社は言うまでもなくドイツを代表する自動車会社で、直訳すると「国民車」となる。ナチス時代に国策会社として創立された歴史から伝統的に政府との関係が深く、現在でも海外企業による買収を阻止することを一つの目的とする「フォルクスワーゲン法」という法律が残存している。同社の本拠地(ヴォルフスブルク、Wolfsburg)が位置するニーダーザクセン(Niedersachsedn)州が株式の約20%を保有しており、前述の法律により吸収合等に関しては同州が事実上拒否権を発動できることになっている。

 フォルクスワーゲンはここ数年、フェルディナント・ピエヒ(Ferdinand Karl Piëch)会長の下で推進されたいわゆる「高級車路線」の失敗により、業績が大幅に落ちporsche_vw_DW_Wirts_195232g.jpg込んでいた。そこで敵対的な買収を未然に防ぎ、経営を立て直すことを目的として同社と歴史的につながりの深いポルシェ社が株を買い集め、今年の3月には株式30%を保有する筆頭株主に踊り出たわけである。ちなみにピエヒはポルシェの創業者フェルディナント・ポルシェ(Ferdinand Porsche)の孫に当たり、自身がポルシェの大株主でもある。(右はポルシェ、VW両社のロゴ。Welt-online HPより。)
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
Ein Japaner
性別:
男性
職業:
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
三度の飯より政治談議が好きな30間近の不平分子。播州の片田舎出身。司馬遼太郎の熱狂的愛読者で歴史好き。ドイツ滞在経験があり、大のビール党。
[12/16 abuja]
[02/16 einjapaner]
[02/09 支那通見習]
[10/30 支那通見習]
[06/21 einjapaner]

Amazon.co.jp

Copyright ©  -- 望雲録 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ