忍者ブログ

望雲録

のぼってゆく坂の上の青い天にもし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみをみつめて坂をのぼってゆくであろう。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


帰国決定

 ここ数カ月いろいろと雑務に振り回され、いまいち集中して情報を集めたり日本語の文章を練ったりする気分になれず、結果ずるずると長期間放置してしまった。

 定期的に本ページをのぞいて拙文を読んでくださっている皆さんにはまことに申し訳ないことをしたと思う。この場を借りて心よりお詫び申し上げます。

 急な話になるが、この夏でもって留学を切り上げ、日本に帰ることになった。

 なんやかやで2年もの長期間異国に住んでいると、理由もなく無性に日本が懐かしくなる瞬間が増えてくるが、いざ帰国の日程が具体的な現実として飛び込んでくると、不思議なことに今度はドイツを去ることが非常に寂しく感じられる。語学力が全く不完全な状態にとどまっていることをはじめ、自分はまだ様々な意味においてドイツという国、ヨーロッパという世界を理解し消化しきれていない。こうした半端な状態でこの地を去らねばならないのは、正直忸怩たる思いがする。

 そうした気持ちのせいか、一時期は気に障ることばかりだったように感じたこの国の様々な生身の事物が、今となってどこか郷愁を誘う淡い景色として眼に映るようになってきた。思い返せば入国直後のドイツは未知と新奇さに満ち溢れていて、妙に明るい映像として記憶に刻まれている。季節は同じだが今の自分の眼に映るのはいわば光衰えゆく秋さびた風景である。

 自分は秋は嫌いな方ではない。ただそうした時の移ろいを思う時、この国で過ごす残りの一日一日を丁寧に磨きあげていかねば、との思いを日々新たにさせられている。

 このブログの扱いをどうするかについても考えた。本来の趣旨からすればこれを機に閉鎖するのが筋かもしれないが、自分の怠け癖とリサーチ力の低さのせいで、実は書きたいと思って書けなかったネタがまだ山ほどあり、その意味でこのブログ自体も到底自分のドイツ・ヨーロッパに対する考えをまとめられているとは言えず、非常に中途半端な形にとどまってしまっている。また帰国したら最後、かなり忙しい毎日になることが予想されているので、おそらく強い意志で問題意識を継続していかない限りはドイツやドイツ語とのつながりや関心も日常に埋もれ知らず知らずのうちに消失していくだろう。それはさすがにもったいない。

 初志を貫徹するという意味でも、ドイツへの関心を維持するという意味でも、定期的にこのブログを更新することをノルマとして自分に課すことは決して無意味なことではない。また一端日本に帰国してから改めて気づかされるドイツの特質というものもあろう。それはまたかつての独国帰りの先輩達の感情を違った意味でなぞることでもある。結局そういう結論に至った。

 ということで、ぐだぐだと御託を並べましたが、とりあえず自分の納得できるところまで、帰国後もこのブログを続けていくことにしました。
 おそらく更新頻度、情報量、質、すべての面でドイツ時代より不十分なものとなるでしょうが、今後とも「独国雑感」を楽しんでいただけると幸いです。

Ein Japaner 拝
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

ブログ継続決定嬉しいです。

無題

そうです。是非とも続けてください。僕らはキミの文章を待っています。

>

これはどうも!二人ともありがとうございます。継続は力なり、ですからね。頑張ります。

応援しています!

こんにちは!

以前、貴殿がこのブログを立ち上げた際、1度コメントを投稿させて頂いた、enigmaです。

その後、コメントを差し上げることもなく、長い月日が経ってしまいましたが、ブログに対する貴殿の趣旨や姿勢に感心し、この2年間、陰ながら応援しておりました。

私も、貴殿と同様、本国を離れ日々、自己研鑽に励んでおります。そうした意味においても、貴殿のブログは、大変良い刺激になりました。

さて、ブログ継続の決定、大変嬉しく思います☆これからも、楽しみにしていますねっ!

実は、ここ数ヶ月、ブログが更新されないので、心配しておりました。遠く異国の地で、様々な苦労されていたのでしょう。本当に、お疲れ様です。

夏に帰国されるとのことですが、本国に戻った後も、留学経験を糧にし、益々活躍されることを心から願っております。

では、お体大切に!

enigma

Wunderbar!

Sehr geehrter Japaner,

Vielen Dank für Ihr Blog. Nur leider kommt Heidelberg darin gar nicht vor! Obwohl es doch eine der wichtigsten Sehenswürdigkeiten ist. Wie erklären Sie sich das?

Wieso schreiben Sie außerdem in so altertümlichem Japanisch. Das verstehen leider nur altertümliche Japaner.

Dennoch gefällt mir Ihr Blog außerordentlich gut. Wenn Sie in Zukunft wirklich ein japanischer Politiker werden möchten, dann denken Sie bitte daran zwischen unseren beiden Ländern Brücken zu bauen, die für Generationen halten. Der Qualität Ihres Blogs nach sind Sie dafür der richtige Mann!

Mit herzlichen Grüßen,
Ein Deutscher

>応援しています!

これはこれは!ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
二年間振り返ってみると色々な思いが交錯しますね、時がたつのは早いものです。
enigmaさんの帰国はまだ先だと思いますが、また祖国で会えるのを楽しみにしてます!

>Wunderbar!

Vielen Dank für Ihren Kommetar und Ihres Kompliment! Schön, Sie einen so guten Sinn für Japanisch haben, dass Sie ein Character meiner Japanisch ganz gut empfunden haben. Wieso altmodisch? Weil es mir gefällt einfach, einem konservativen Japaner!

Leider habe ich noch nicht über Heidelberg recherchiert, aber das bedeutet nicht, dass dieser Stadt etwa Anziehungskraft mangelt. Manchmal dauert es eine lange Zeit, mir riesigen Themen wie Heidelberg zu überlegen und daüber meine eigene Fazit zu ziehen. Also bitte haben Sie etwa Geduld!

Dank für Deine Unterstützung!

楽しみにしています!

私も、帰国後、より一層磨かれた貴殿にお会い出来ることを楽しみにしています!
時が経つのは、本当に早いですね・・・。
私も秋には帰国します。お互い、悔いが残らないよう、精一杯、頑張りましょう!

TRACKBACK

Trackback URL:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
Ein Japaner
性別:
男性
職業:
趣味:
読書、旅行
自己紹介:
三度の飯より政治談議が好きな30間近の不平分子。播州の片田舎出身。司馬遼太郎の熱狂的愛読者で歴史好き。ドイツ滞在経験があり、大のビール党。
[12/16 abuja]
[02/16 einjapaner]
[02/09 支那通見習]
[10/30 支那通見習]
[06/21 einjapaner]

Amazon.co.jp

Copyright ©  -- 望雲録 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ